夢の職業 FPになるには?

「ファイナンシャル・プランナー(FP)」ってどんな職業
AFP,CFPという言葉を聞いたことがありますか?
AFP,CFPは日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が認定しているライセンスです。
FPはファイナンシャル・プランナーの略で、
個人の考え方や生き方に基づいた生活設計や資産運用などの相談やアドバイスを行う職業です。
企業に属している企業型FPと、企業の枠にとらわれない独立型FPがいます。

私は企業の枠を超えて相談者の立場に立って相談に乗る独立型のFPです。
米国では、FPは弁護士や会計士などと同様に高い信頼を得ています。
年金の事、介護保険のことなど考えなければならない事が多くなりましたが、
日本では、相談料を払って相談するという方はまだまだ少ないように思えます。
しかし、企業や国がさまざまな保障をしてくれた良き時代は終わりました。

老後資金2,000万円問題が騒がれましたが、
現役世代・定年後にかかわらず自己の判断に基づいた生活設計が必要になっています。
あなたの隣にいて、あなたと同じ目線で
保険の見直しや資産運用などの相談やアドバイスをしてくれる職業が
ファイナンシャル・プランナーです。
日本でも、米国のように個人が顧問FPを持って、ライフプランを考える時代が
もうそこまで来ているように思います。あなたの傍にもFPが・・・

*******************************

ファイナンシャル・プランナーになるには?

現在、ファイナンシャル・プランナーになるには、
1.国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能検定試験を受けて技能士になる
2.日本FP協会のファイナンシャル・プランナー認定試験を受ける
の2つがあります。

技能士には、1級・2級・3級があり、厚生労働大臣指定試験機関の
「社団法人・金融財政事情研究会」(通称・金財)と
「特定非営利活動法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」(通称・日本FP協会)
が試験を実施しています。試験は年3回実施されており、学科試験と実技試験が同じ日に行われます。

日本FP協会のファイナンシャル・プランナーにはAFPとCFPがあります。

AFP試験は2級FP技能士の試験とかねて年3回実施され、合格者は
FP協会に会員登録するとAFPに認定されます。

また上級資格と位置づけられているCFP試験は年2回実施されていますが、
1級技能士試験をかねているわけではありません。

CFP試験に合格しますと1級FP技能士の実技試験(学科試験は免除)を受けることができます。
CFP資格は米国CFP BOARDが認める国際ライセンスです。
(アメリカでは公認会計士や弁護士などと同様に高い評価を得ています。)

詳細は日本FP協会のホームページをご覧ください。

技能士・AFP・CFPいずれの資格であってもファイナンシャル・プランナーです。。
1人でも多くのFP仲間が増えることを願っています。

ホームへ戻る

 

更新日:

Copyright© FP・日暮の散歩道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.